TOP

10月13日(日)「教師の学校」開催

10月13日(日)「教師の学校」を河合塾で15:00~18:30に開催します。

内容は下記のとおりです。

1) 難波ゼミ:文学と文学教育における、言語の問題――田中実氏との対談から考えたこと
2) 長岡ゼミ:資料満載の小論文課題をどう読むか、どう指導するか――福岡県立大人間社会学部前期日程の入試問題――
3) 結城ゼミ:文章を読み解く力とは何か――センター試験の評論(エッセー的)を用いて

結城は、センター試験で出題された竹田青嗣『陽水の快楽』を用いて、この文章を教室で読み込んで何を教え、学ぶのか考えてみたい。次の2点。
1、大学受験現代文では技術的な解法に関心が寄せられがちだが、得点することが求められる受験の現場でも「技術的な解法」が本当に有効なのか、ということ。
2、「技術的な解法」だけでないとするなら、この文章を読むことで何を学べるのか、ということ。

中等教育の「国語教育のあり方」について関心のある方の参加を歓迎します。

Read More