TOP

9月8日第4回目の「教師の学校」を開催しました

 夏バテで更新できませんでした。
 8日は、当方の発表で九州大の問題を使って熱い議論をしました。本文の字句で内容を十分に捉えられるか、それとも本文の外部知識を用いて内容を捉えなければならないのかを、めぐるものでした。
 でも、本文の外部知識を用いて内容を把握するのは当たり前です。第一に、言葉の理解がそもそも本文の字句からだけでは無理です。頭の中にある言葉のニュアンスをもとに言葉や文を理解するからです。また、文章はある読者を想定して書かれる以上、その読者の知的水準に依拠します。こんなこと書かなくてもわかることは、書き手は絶対に書きません。わかることをくだくだ書くのは、読み手にとってうっとうしい限りですから。
 それなりにメジャーな大学なら、誰が読んでもわかるような文章で出題などしません。今回の九大の問題もそうだと思います。

Read More