TOP

今日(5月20日)広島大学にて「教師の学校」開催

 今年度も「教師の学校」を開催します。
 今日、10:00~13:00広島大学教育学部にて「教師の学校」を行いました。昨年は、結城や長岡さんや難波さんが講義するという形でしたが、今年はゼミ形式で車座になって討議する形にしました。今日は1限目が結城ゼミで2限目が読書会でした。次回は1限目が長岡ゼミで2限目が読書会、その次は1限目が難波ゼミで2限目が読書会、さらにその次は1限目が結城ゼミで2限目が読書会・・・・と続けていきます。
 下関の高校から参加して下さった先生もいらっしゃいました。遠方から来て下さって本当にありがとうございます。今日の1限・2限の内容はいかがでしたでしょうか。3月にお目にかかって以来なので、挨拶したかったのですがしそびれました。どうも人づきあいが下手なものですから申し訳ありませんでした。
 本日の1限目結城ゼミは、神戸大学の入試問題を用いて文章を読み解くとはどのような力が必要なのかを述べたのですが、かなり深いところまで議論を掘り下げ熱い討論を行うことができました。いやぁそうとうなものでした。教師が本気になってここまで率直に議論するのかというところを、高校生や浪人生たちに見せたいくらいです。
 2限目は大澤真幸の「社会は絶えず夢を見ている」(朝日出版)の第1章を、岡田先生のレジュメを基に議論しました。几帳面な岡田先生らしく節ごとに細かなまとめがあり、本文を見直さなくても何が書いてあったか彷彿としました。皆さんの読後感も含めて議論に入ったせいか、討論が少し拡散気味になったようですが、それはそれで充実した議論だったと思います。次回も、この本の第1章を岡田先生のレジュメを参照しつつ、また第2章以降の展開も踏まえつつ、議論を深めることにしました。
 今後も本気の討論を展開していきます。
 

Read More
TOP

全国大学国語教育学会で研究発表

 今年度の春の学会は、5月26日(土)・27日(日)筑波大学で開催されます。結城は27日に自由研究発表を行います。大学入試の国語の問題はどのような学力を問うているのかを探ってきました。今回は「評論文そのⅣ」と題して、受験産業的な解答にどれほど荒唐無稽なものがあるかを発表します。

Read More
TOP

2012年度 「教師の学校」開催のお知らせ

2012年度『教師の学校』,および第一回開催のお知らせ
2012年5月7日
 昨年4月,広島大学 難波博孝の呼びかけにより,高校国語教育への情熱をもつ人々の学びの場『教師の学校』が立ち上げられました。昨年度は,試行期間として,4回の研究会がおこなわれました。1年間の試行期間を経て,今年度,本格的に始動します。
 趣旨は以下のとおりです。賛同いただける方々のご参加をお待ちしております。

○ 目的:国語教育に関する研究と,教師としての資質の向上
○ 対象:中学・高等学校国語科教師,および志望学生,および国語教育に関与する人
○ 内容:
(1) 結城ゼミ――大学入試現代文問題の読み方と解法の講義・演習/教師の「読むこと」の指導能力育成
(2) 長岡ゼミ――大学入試小論文問題の読み方と解法の講義・演習/教師の「書くことの指導能力育成
(3) 難波ゼミ――論理力を育成するための授業づくり
(4) 読書会――担当者は内容のまとめや問題点などを提出する。参加者は各自の意見を述べ,議論を交わすことで,理解と教養を深めることを目的とする
○ 方法:月1回3時間の講習会による(興味ある内容や,都合のよい時だけの参加も可能です) 前半(90分) 結城ゼミ,または長岡ゼミ,または難波ゼミ
    後半(90分) 読書会

○ 費用:年会費 3,000円(資料,会場費など。当日持参,または振り込みで)
○ 2012年度開催予定:第一回 5月20日(日)10:00~13:00
第二回以降 原則 第二土曜日 15:00~18:00
(8月は未定,11月はおこなわない予定です)

○ 第一回 開催について
場所:広島大学 教育学部C526教室  時間:10:00~13:00
内容:(前半)結城ゼミ
(後半)読書会 『社会は絶えず夢を見ている』大澤真幸(朝日出版社)第1講
参加連絡: 5月15日 までに,下記へ,メールその他にて住所,氏名,所属団体等をご連絡ください。追って,資料などの詳細をお送りします。
連絡先:E-mail uxm73962@hi2.enjoy.ne.jp  
住所 〒731-0101 広島市安佐南区八木3-13-7 岡田真範(今年度 事務局)
『教師の学校』   広島大学教育学部教授 難波博孝
           河合塾現代文科講師  結城敦司
           第一学習社小論文講師 長岡裕子

Read More
TOP

今年度も「教師の学校」を開催します

第1回目は次のとおりです。
5月20日(日)10:00~13:00 広島大学教育学部 1読書会 2結城ゼミ
1読書会では大澤真幸『社会は絶えず夢を見ている』(朝日出版社)を扱います。
2結城ゼミは、昨年同様大学入試問題を素材として読む力とはどのような能力が求められているかを考えます。具体的な問題は後日お知らせします。

第2回目以降の「教師の学校」は、6月9日から毎月第2土曜日に行います(ただし8月は未定)。
1読書会は毎回行います。当面は『社会は絶えず夢を見ている』を用います。
2のゼミは結城→長岡→難波の順で行います。課題は事前にお知らせします。
場所は、第1回目は広島大学教育学部で行いますが、第2回目以降は広島大学教育学部か河合塾広島校かのどちらかになります。

近く「教師の学校」のホームページを立ち上げますので、そちらで確認をお願いします。

Read More